TOP » 企業情報 » 社長からのメッセージ
 

企業情報  


社長からのメッセージ

「本当に良い会社」をつくりたい。

人と社会に貢献していけるような良い会社づくりを目指したい。そう決心して新卒採用に取り組み始めたのが、平成10年のことです。若かったころは、実家の借金を返して少しでも豊かな暮らしがしたいと、お金を稼ぐことに必死でした。金銭的な豊かさは、一生懸命に頑張りさえすれば手に入るものです。いい車に乗ってゴルフに興じる生活。しかしそれを達成してしまった後に残ったのは、空虚な気持ちでした。経営者としての勉強を真剣に始め、何ヶ月も考えに考えました。そして、2つのことを決めました。1つは、「学生さんが就職先に選んでくれる会社になること」。もう1つは、「経営指針発表会を毎年開く、風通しのいい会社になること」です。それらは当たり前のことのようでいて、お金を稼ぐよりずっと困難な目標でした。福利厚生などの就労環境をただ整備すれば良いのではない。売上実績や経営目標をただ公表すれば良いのではない。お客さまに心からの満足を提供し、企業としての社会的責任を果たしていくための「理念」。その理念をしっかりと持ち、実践していくことが大切なのです。20年以上の取り組みを通じて、かけがえのない多くの出会いと成長がありました。お客さまは大切な親友。そしてここで働く仲間は皆、兄弟か我が子のように感じます。社員の結婚式に参列させてもらう時はいつも、感無量の気持ちになります。


 

前進していくための将来ビジョン。

企業理念に込められているのは
「働く仲間に生きがいを持って仕事に取り組んで欲しい」という
想い、「お客様には楽しんでもらえる店舗づくり」の軸となる
行動を示したのが行動指針です。
会社として大切にしているのが皆が常におもいやりの心をもつこと。
それが社訓です。

昨年4月の経営指針発表会で「働く仲間の幸せのために、
私たちがつくる100年企業へ」という方針を定め出店方針
や待遇改善を掲げました。

働く仲間全員が「休日105日取得」や「サン基金の輪拡大」等
課題もありますが皆で仕組みを創っていきます。

現在13名の店長がいます。その内6名の店長が住宅を購入しています。
家庭を持ち、新たに我が家を購入する。
このあたり前のことが実現できていることを私はたいへん
うれしく誇りに感じています。

また、当社の定年制度は60歳ですが公的年金の支給は65歳からです。
しかしこれでは社員さんが将来に不安を感じます。そこで65歳まで
は活躍できる場を創りたいと思い、飲食部門を立ち上げました。

そして飲食部門ではいよいよ今年第1号店を出店します。

働く仲間が輝ける舞台を創っていくのが 私の役割ですので
必ず成功させていきます。
今年も企業理念に基づき経営に邁進してまいります。












↑ Page Top


サンエイグループ社会貢献福祉基金 2019年度 第20回【岡山】サン基金
サンエイグループ社会貢献福祉基金 2019年度 第20回【山口・滋賀】サン基金

 

 


 
メールフォーム